24時間緊急対応可 ペットホテル完備

〒498-0031
愛知県弥富市平島町大脇4-1

TEL:0567-74-5012

当院のご案内

クリニックブログ

求人案内

家族だから。ペット保険 どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損害保険株式会社

当院ではクレジットカードに対応しております。

HOME»  当院のご案内

診療方針

  • 地域に密着したホームドクターであり続けます
  • 動物の状態やご家族のご希望に合わせた治療を提案し、速やかに実践します
  • 日々進化する獣医療から最新の知見を取り入れ、診療に活かします
  • 救急医療にも対応し、緊急疾患については時間外でも快く対応します

院内の雰囲気


  • 【病院外観】

  • 【病院外観】

  • 【ウッドデッキ】

    病院の中で待つのが苦手な動物たちのために外待合を設けてあります。


  • 【入り口ゲート】

    動物が逃げてしまわないよう、内開きのゲートが設置してあります。


  • 【受付】

    こちらで来院理由や症状をお伺いします。


  • 【待合室】

    診察までの間、お待ちいただくスペースです。動物関連の本やパンフレットもご用意しておりますので、ご自由にご覧ください。

診察室・処置室など


  • 【第1診察室】

    この部屋で診察や説明、処置を行います。モニターが設置してあり、レントゲン写真などを飼い主様にも見て頂けるようになっています。


  • 【第2診察室】

    大型犬でも診察できるよう、第1診察室より一回り大きめになっています。
    また、完全な暗室にすることができ、超音波検査や眼科検査を行いやすくなります。


  • 【処置室】

    大がかりな処置や血液検査、尿検査などを行います。


  • 【手術室】

    手術を清潔かつ安全に行うために、様々な機器や器具を取り揃えています。
    当院では、不妊手術をはじめ、腹部外科や泌尿器外科、腫瘍外科、歯科など、一通りの手術に備えています。


  • 【入院室1】

    主にワンちゃんをお預かりする部屋です。
    4頭分のスペースがあり、今後増設予定です。
    処置室にいてもガラス越しに、中の様子が見えるようになっています。


  • 【入院室2】

    主にネコちゃんお預かりする部屋です。4頭分のスペースがあります。場合によっては伝染病の動物を入院させる、隔離室としても使用できるよう設計されています。

診療設備


  • 【医療用画像管理システム:OsiriX】

    レントゲンなどの画像を読み込んで編集、管理する、医療用画像管理システムです。
    レントゲン撮影した画像をここに映し出したり、模式図を表示させたりして、病気の説明に利用します。


  • 【歯石スケーラー:NSK Varios 970】

    歯垢(歯の汚れ)が溜まって、歯石に変化してしまうと、歯みがきするだけでは取れなくなってしまいます。この装置は毎秒約30,000回の振動により、歯石を削って除去する事で、ピカピカの歯を取り戻します!


  • 【血液生化学分析装置:富士ドライケム4000V】

    血液中に含まれている様々な成分や酵素、老廃物の量を測定するための装置です。


  • 【血液免疫反応測定装置:
    富士ドライケムIMMUNO AU10V】

    中年齢以降に多く発症する、ホルモン疾患を発見するための装置です。


  • 【血球計測装置:Sysmec pocH-100iV】

    赤血球や白血球といった、血液中の細胞成分を調べるための機械です。


  • 【レントゲン撮影装置:東芝VPX-40A】

    動物専用のレントゲン撮影装置です。


  • 【コンピューター レントゲン撮影装置:
    KONICA MINOLTA REGIUSΣⅡ】

    レントゲンで撮影した画像を、コンピューターで読み取り、デジタルデータ化する装置です。


  • 【ICU(集中治療)装置:
    フクダME Dear M10】

    空気中の酸素を濃縮して、呼吸しやすくする装置です。
    心臓や肺の病気で、呼吸状態がよくない動物に使用します。


  • 【処置シンク:HUMAX-TC-120】

    処置台としてだけではなく、ワンちゃんのシャンプーも行えます。


  • 【超音波診断装置:
    ALOKA ProSound SSD-3500】

    肝臓や腎臓など様々な臓器の形や動きを調べることができます。最近では心臓病の診断には、なくてはならない装置です。


  • 【自動分包器:yuyama Reno-S】

    粉薬を正確に分割・包装してくれる装置です。


  • 【電気メス:GIMA DIATERMO MB122】

    血管や組織を切断する際に電気を流して止血する機械です。
    手術時の出血を最小限にする事ができ、手術時間を短縮する事ができます。


  • 【生体情報モニタ:フクダME BIOSCOPE120】

    麻酔がかかってる動物の心拍数や血圧、呼吸数、心電図などが一目で確認できる機械です。
    吸入麻酔を安全な状態で維持するためには、欠かせない機械です。


  • 【医療用ドリル
    「ナカニシ製サージックXTプラス」】

    椎間板ヘルニアの手術で骨を削ったり、歯周病で抜歯が必要な際に歯を分割するために使用します。
    さらには、骨折など整形外科にも使用します。

ページトップへ戻る